【2019年7月版】10年で11台のMacを購入した人物が大学生に送るMacの選び方

85
  • HOME
  • BLOG
  • Mac
  • 【2019年7月版】10年で11台のMacを購入した人物が大学生に送るMacの選び方

【1. はじめに】

どうも、しくもデス。
この記事では、

初めてMacを買う方に向けて、
どのMacを買えば良いか、選択の基準を解説
をしていきます。

私は過去10年で11台のMacを購入・使用してきました。
その経験から、初めてMacを購入される皆さんの、参考になればと思います。

目次

  1. はじめに
  2. 歴代使用してきたMac
  3. 本当にMacが必要?
  4. Macの選び方チャート!!(←←←迷ったらここから)
  5. 万人には MacBook Air がおすすめ
  6. おわりに

【2. 歴代使用してきたMac】

本題に入る前に、私のMac歴を紹介します。
初めて触ったMacは、2009年のMacBook Proでした。
最初の購入のきっかけは、iPhoneを使っていて、Appleに興味が湧いたためです。

本題に入る前に、私のMac歴を紹介します。
初めて触ったMacは、2009年のMacBook Proでした。
購入のきっかけは、iPhoneを使っていて、Appleに興味が湧いたためです。

その後、多くのMacを購入してきました。
2009年:MacBook Pro 13インチ (Mid 2009)
2010年:MacBook Air 13インチ (Late 2010)
2011年:MacBook Air 11インチ (Mid 2011)
2012年:MacBook Air 11インチ (Mid 2012)
2014年:iMac 27インチ 5K (Late 2014)
2015年:MacBook 12インチ (Early 2015)
2017年:MacBook 12インチ (Early 2017)
2018年:MacBook Pro 15インチ (2018)
2018年:Mac mini (2018)
2019年:MacBook Air 13インチ (2018)
2019年:MacBook Pro 15インチ (2019)

この数は異常です。笑
書き出して思いましたが、この数は異常です。笑
(大切なことなので、2回言いました。)

この様に、ノートからデスクトップまで幅広く使ってきた私が、
選び方の基準をご紹介したいと思います。

ぜひ、最後までご覧ください。

【3. 本当にMacが必要?】

まず、皆さんは何故Macにするのですか?
・身近な人に勧められた
・教授に勧められた
・iPhoneを使っていて、同じApple製品の方が連携が良さそう
・なんとなく
・カッコイイから、おしゃれだから

最後の理由、デザイン優先の人は、もう買ってください。
個人の感性です。誰も止めません。ちなみに私もMacのデザインは好きです。

それ以外の人は、Windowsでも良いのでは?
今一度、WindowsとMacを比較検討してみてください。

WindowsとMacの比較記事は、
私の大好きなブログ【Moxbit】にあります。
是非、参考にしてみてください。
(少し情報が古いですが。。)
本当にMacで良いの?初めてMacを買う人たちに考えてほしい6つのこと

それでも、やっぱりMacが良い人は、次に進みましょう。
(私がMacを使い続ける理由は、別記事にまとめます。)

【4. Macの選び方チャート!!】

皆さんが何に重きを置いているかで、適切なMacが変わります。
以下には、PCを用いて行いたい作業と、それに合わせたPCの比較図を載せています。

2019年7月現在、Macの大まかなラインナップと、その性能・価格帯は下記の通りです。(現在の価格は、表のリンクを参照ください。)

この中から、価格と相談の上、
必要な作業・環境と合うMacを探すことになります。

graph_mac-list

価格は、下記の数字リンクから確認してください。(Amazonリンク)

  • MacBook Pro 15インチ(上位: 下位:
  • MacBook Pro 13 インチ(上位:⑤ 下位:
  • MacBook Air(
  • iMac 27インチ(上位: 下位:
  • iMac 21.5インチ(
  • Mac mini(上位: 下位:

上の性能 & 価格 図と以下のチャートを参考に、欲しいモデルの目星を決めましょう。

【5. 万人には MacBook Air がおすすめ】

それぞれのどういう人向けのモデルかは、別記事で紹介しますので、

この記事を読まれる万人向けのおすすめモデルを一つ紹介します。


初Macという人が多く、大学生もしくは新卒という方を想定して書きますが、

大学や初年度の仕事といえば、メール、ネット、Office(Word、Excel、PowerPoint)、プログラミング等の目的で使用し、
なおかつ、持ち運びながら使用することが多いかと思います。

こういった軽めの作業であれば安価なノート型のMacBook Air (⑩)で十分対応できます。

ただし、Macには、標準でOfficeが付いていません。
別途導入することになれば、数万円の出費だと考えてください。

大学生であれば、大学が一括ライセンス契約を結んでいる場合は、
大学の情報館などでダウンロード&インストールができますので、
確認の上、購入を検討してください。

【6. おわりに】

以上、Macの選び方について、解説していきました。

Macを買う際は、何に使うかの目的を明確にし、
それに必要な性能のMacを購入してください。

お金を積めば積むだけ、性能はよくなります(電気代も上がります)。
なので、自分が必要なものを見極めて購入するようにしてください。

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。